本文へスキップ

岡山放送社友会の活動紹介のページ

 活動報告


令和2年 第1回 講演会「OHK決算・新社屋・新番組」2020年7月8日(水)



                      講演会の様子

令和2年4月安部新会長のもと、社友会の令和2・3年度のスタートをきったものの新型コロナの影響で2ヶ月理事会をひらくことができないままでしたが、6月の理事会に続き、7月8日(水)OHK本社αにおいて今年度初回となる講演会を実施いたしました。
今回のテーマは「決算・新社屋関連・新番組について」。講師は前回の「OHKの現状」に続き、総合管理局の髙崎専任局長です。参加者は7人。コロナ禍の影響を受けてのOHKの現状はOB・OGにとって関心が高いところです。

<自社番組>
●「金バク!」は、3代目ナビゲーターとして4月からの今川アナを全面に押す体制だったものの、コロナの影響でタレントと地域を回る通常のスタイルが取れず、実際のOAの4月24日も社内収録となり、3月下旬に3本収録していたものは5月15日からOAしている状態。
●「なんしょん?」も同様によしもとのタレントが来社できず。萩原アナ、淵本アナをはじめ各曜日担当アナで放送。
●「OHK LiveNews 」キャスターは岸下・森アナ、天気は北村アナ。
●経済番組「ビズワン!」毎月第4土曜OA。 ビズ・・・ビジネス、ワン・・・ヒト、モノ、オンリーワン、ナンバーワンなど。
●瀬戸内環境キャンペーン「Re:SETO」 毎月第4土曜OA。
●「ハナコのBuzzリサーチ」(深夜:毎(水)0時25分~)1/22視聴率3.9%(番組最高) 岡山・香川のおもしろいレアスポットをハナコがBuzzらせる地域密着バラエティ。深夜の放送だが評判が良い。出演のハナコ(菊田竜大・秋山寛貴・岡部大)の秋山さんが岡山出身。OEP制作。

<ドラマ>
コロナの影響で4月以降収録ができず、ようやく収録が始まった。
病院薬剤師が主人公のドラマ「アンサング・シンデレラ」7月16日から。
サスペンス「竜の道」7月28日から。シーズン2となる「SUITS」も再開に。

<視聴率>
=コロナの影響で在宅率上がる=
スポンサーが大変な時ではあるがテレビの役割がこれまでになく注目されている。
【新視聴率調査】が2020.3.30~開始。これまでは、調査世帯のうちどれくらいの世帯が何をみているかを調べていたが、テレビを使っている家庭でどんな人が何人、それぞれ何を見ているかなどより詳しく調べるというもの。
テレビの影響力を考える上でより重要視するターゲットを「キー特性」と呼び、13~49歳までの男女に設定、「キー特性」における視聴率UPが期待される。また、「キー特性」は広告展開上でもターゲットとして重要視されると考えられる。
これまで世帯視聴率が3位・4位だったものが、6月度月間調査「キー特性」の場合、全日・ゴールデン・プライムともに2位!!
この「キー特性」がこれから定着していくのか。OHKにとっては有利な方向に向くのではないかと考えられるが、大手広告代理店がこれをどう活用するかにもよる。

<イベント>
コロナの影響を受け、4~6月イベントはゼロ。8月21日「森口祐子ジュニアゴルフ教室in岡山」のみ参加者数的に可能なところから実施予定。
香川県ママさんバレーボール大会は中止。岡山県ママさんバレーボール大会は実施の予定。
「元気まつり」「丸亀国際ハーフマラソン」延期・中止の方向と、イベントはほぼ壊滅状態。

<決算>
令和元年度減収減益。令和2年4月以降は過去見たことがないような前年比となる。全国的に見ても同様で出口が見えない厳しい状況。経済が回復したとしても、テレビに戻ってくるかどうかも不安材料。

<新社屋>
2021年7月には完全移転の予定。
杜の街グレースの10階建てのオフィス棟の8.9.10階がOHK。
カットオーバー(システムが稼働する日/放送開始)は来年7月予定。
総合受付は1F。カードキーで受付を通りエレベーターでOHKオフィス棟に。
現在の社屋から新社屋への引っ越しは6月予定。
OHK子会社→カルチャー教室のリビング事業社と食べログのリビングネットコム。

現役のみなさんは感染症対策を万全にして業務に当たられています。今回の新型コロナで様々なことが変化しました。新型コロナとともに生きる「ウイズコロナ」、収束後の「アフターコロナ」時代においてのOHKの有り様に注目しながら、今後も社友会として何らかの協力・支援出来ることを模索していきたいと思いました。
                             
                                 記:西村英子



講師の髙崎専任局長




           

岡山放送社友会

〒700-8635
岡山市北区学南町3-2-1
岡山放送株式会社内

Mail: info(a)ohk-obog.com
(a)は@に修正して下さい